リソース に戻る

ドミノ・ピザのイントラネットを通じた働き方改革

Liferayで構築したサイトによって、社内のコミュニケーションが圧倒的に円滑化されました。
ステイシー・バレット氏
ドミノ・ピザ社 インターナルコミュニケーションマネージャー

ドミノは、企業のチームメンバーからフランチャジー、一日のデリバリが総計1,000万マイル以上に渡る配達スタッフまで様々な「動くパーツ」で出来ています。グローバルビジネスとしては強みとなるこのモデルですが、同時に内部コミュニケーションの円滑化は、彼らにとって常に課題でした。

企業のチームメンバーは、フランチャイズ加盟店と店舗スタッフのコミュニケーション手順が煩雑なせいで、認識齟齬が頻繁に発生していることを課題に感じていました。例えば、「クーポン情報の更新」という情報も、全てのフランチャイズメンバーたちが通知メールをしっかりチェックしているか、あるいは別方法で確認しているのか、不透明であることが多く、大事な情報が見逃されている可能性を常に抱えていたのです。

ドミノはまず、Liferayを使って低コストにオンラインマニュアルポータルを構築。そしてこの一部署向けポータルをベースに、イントラネットとして必要な機能全てを追加開発し、ユーザーが必要な社内情報すべてにワンストップでアクセスできる、プラットフォームへと進化させました。彼らが構築した「live.dominos.com」は、お知らせの更新や、クイックリンク、部署別のホームページを簡単に作成できる機能などが備わった、会社にとって初めての一貫したイントラネットでした。

パーソナライズ化された体験を重視

「私たちのゴールは、現状のlive.dominos.comを、よりカスタマイズ性が高く、ユーザー個人に基づいたエクスペリエンスを提供できるサイトへと進化させるすることでした」とインターナルコミュニケーションマネージャーのステイシー・バレット氏は語りました。

Liferayの使いやすいプラットフォームによって、ドミノピザの社内チームは彼ら自身で新しいイントラネット再構築を実現しました。新しいイントラネットではドミノの全メンバーが、店舗向け、フランチャイズ加盟メンバー向け、本社向け、と3つの別々なホームページを跨ぎながらも、よりパーソナルなエクスペリエンスを得ることが可能になりました。各サイトは設定されたグループごとに設計されており、ユーザー毎に関連性の高いコンテンツが表示されます。ユーザ権限もサイトごとに設定されているため、同プラットフォーム上で機密情報も安全に共有することが可能になりました。このセキュアモデルは、フランチャイズのビジネスにとって非常に重要な要件でした。

全文PDFは以下よりダウンロードいただけます

Case Study
Having Trouble?
Oh no! Sorry about that. If you’re running into issues, we suggest you try:
  • Disabling your pop-up blocker
  • Clearing your browser’s cache
  • Disabling any plugins on your browser
  • Using an alternate browser
  • Updating your browser to the latest version
If you’re still having trouble downloading, please reach out to us on our Contact Us page. Thank you!